点検 ・調査業務

■点検・調査業務

点検ヘッダー


橋梁点検

 近年、橋梁定期点検において、橋長2.0m以上の橋梁は近接目視が基本となったことから、近接困難な現場が増加し点検方法も多様化しています。そのことから、現場に合わせた確実で安全な点検方法を綿密な検討により選定する必要があります。

 当社は、いち早く維持メンテナンス部門を立ち上げたことで多くの点検実績を有しています。

 豊富な経験と最新の点検技術を取り入れることであらゆる現場に対応した点検を行うことができ、点検調査方法の提案からその後の補修設計まで、ニーズに合わせたトータルサポートを行います。

 ・跨線橋の点検実績:JR新幹線、JR一般路線、私鉄等

 ・跨道橋の点検実績:東名高速道路、小田原厚木道路、保土ヶ谷バイパス等

pc150072
小型吊橋のロープアクセス
pc150072
歩道橋の夜間点検
pc150072
高速道路での点検
pc150072
大型橋梁点検車の使用
pc150072
ゴンドラ付点検車の使用
pc150072
簡易ボートの使用

照明灯の点検
照明灯の点検

道路付属物点検

 道路付属物(道路照明灯、大型標識 等)の点検は、道路管理業務の一環として実施されています。道路付属物の現状を把握し、異常または損傷を記録し、対策の要否の判定を行うことで、第三者被害の恐れのある事故を防止し、安全かつ円滑な道路交通の確保を図ります。

%e8%ba%af%e4%bd%9333
躯体壁のコア抜き調査

躯体強度調査

 既設のコンクリート構造物(躯体)を補強するために必要な基礎情報を得るための各種調査を実施します。現場に応じて足場組立から、鉄筋探査、圧縮強度試験等の各種試験を行い、その結果をもとに対策の要否を判断します。


その他 主な業務

・建築物外壁調査・・・建築物の外壁面を主に赤外線装置にて調査を実施する。

・防災カルテ点検業務・・・道路の防災カルテ箇所(道路法面の不安定箇所)の点検を実施する。

…etc


●主な受注先

・国土交通省 / 神奈川県 / 横浜市 / 建設コンサルタント   …etc


★お問い合わせ

・担当部署:技術調査部

・電話番号、問い合わせフォーム等はこちら


>>事業内容へ戻る